金剛禅総本山少林寺 福井旭道院・福井成和道院

金剛禅総本山少林寺 福井旭道院・福井成和道院は、易筋行(少林寺拳法の修練)を通じて負けない心を養い、信頼できる仲間と楽しく集える場所です。変われる自分を信じ新しい自分を作ろう。

子供さんが変わったことは?

人前であがることが少なくなりました。
大きな声が出せるようになりました。
きちんと挨拶ができる様になりました。
履物をそろえるようになり驚きました。
ものおじせず自分の意見をはっきり言えるようになりました。
自分に自信を持ってきたのがよくわかります。
大会の時など、兄弟だけでなくほかの子の面倒をよくみるようになりました。]

少林寺拳法のオススメポイントは?


自分の体力や体調に合わせて、無理なく修行できることです。
子供たちにとっては、家庭や学校以外で異なる学年やたくさんの大人と接することで、他人と付き合う上でのバランス感覚を養えることです。
何歳になっても修練できる体系があることです。子供には積極性を身につけられる面があると感じています。








 トップ
福井旭道院・福井成和道院について
少林寺拳法について
六つの特徴
少林寺拳法が養うチカラとココロ
少年・ご家族の方へ
女性のあなたへ
一般社会人の方へ
ご年配の方へ
親子ではじめる少林寺拳法
中学生・高校生のあなたへ
拳士構成・修練日・場所
修練内容・修練時間割
道院長紹介
道院年間行事
拳友会年間行事
 アクセス
お問合せ・見学・体験
 ブログ
 twitter
 
 
 
 
 
 


おかあさん    ありがとう
絆

親子で始める少林寺拳法

少林寺拳法は、性別はもちろん年齢に関係なく始めることが出ます。小さい子供も、力のない女性も、みんな一緒に修練でき、親子でも技をかけあいながら、楽しむことができます。
子育てのさまざまな問題に心を痛める今、小林寺拳法は親子の絆づくりにも役立ちます。

親子で少林寺拳法を楽しんでいる人たちに聞いてみました。

親子で少林寺拳法をやっていてよかったことは?


道場では、家庭と違う子供の様子が見れること
大会など共通の目的ができ、親子の絆が深まりました。
親子間の信頼が確実なのものになりました。
会話が増え、親子のコミュニケ-ションが取りやすくなりました。
通常は、子供の成長につれコミュニケ-ション不足になりますが、少林寺拳法を通してわからないことを話題として話ができコミュニケ-ションの一つとなっています。
身心ともに、家族が健康になりました。
いつかは、子供は親を追い越しますが(頭脳、体力など)少林寺拳法だけは、技の習得(級、段取得)等で親を追い越すことはできない。いつまでも親が我が子より先に進んでいることは、ある意味うれしい。