今を生きる
金剛禅総本山少林寺 福井旭道院・福井成和道院
身を守る チカラ
少林寺拳法の技法は、防御・反撃からなる護身の技法です。あらゆる攻撃を想定し、各種の防御・反撃方法を、段階に応じたカリキュラムを通じて学んでゆきます。

自分を信じる チカラ
少林寺拳法では、拳士ひとりひとりのそれぞれの成長を評価します。他人と比べるのではなく、ひとりひとりの持つ個性、歩幅をみんなで見守りながら出来なかったことが出来るようになる喜び、その積み重ねによって自分を信じることを大切にします。

生き方を変える チカラ
多くの人との出会いが、人生に刺激をもたらします。年齢も、性別も、職業も、様々な人とのコミュニケ-ションをとることができます。

行動する チカラ
自分を信じることが出来るようになると、自らの思いや考え方を行動に移すことに積極的になることができます。「人前でも大きな声を出せるようになった!」「座席を譲れるようになった」「人に意見を言えるようになった」・・・・自身がカタチとなって色々な行動に表れます。


金剛禅総本山少林寺 福井旭道院・福井成和道院は、易筋行(少林寺拳法の修練)を通じて負けない心を養い、信頼できる仲間と楽しく集える場所です。変われる自分を信じ新しい自分を作ろう。

 トップ
福井旭道院・福井成和道院について
少林寺拳法について
六つの特徴
少林寺拳法が養うチカラとココロ
少年・ご家族の方へ
女性のあなたへ
一般社会人の方へ
ご年配の方へ
親子ではじめる少林寺拳法
中学生・高校生のあなたへ
拳士構成・修練日・場所
修練内容・修練時間割
道院長紹介
道院年間行事
拳友会年間行事
 アクセス 
お問合せ・見学・体験
 ブログ
 twitter
 
 
 
 
 
 


だいじょうぶ   きっとがんばれる

少林寺拳法が養うチカラとココロ

仲良くなる ココロ
少林寺拳法の修練は、二人一組で行うことを原則としています。技をかける、かけられるを交代しながらアドバイスを掛け合い、ともに上達することを目指します。相手の上達が自らの喜びとなってコミュニケ-ションが加速します。

明るい ココロ
少林寺拳法の修練は、仲間とともに楽しみながら進めていきます。大きな声であいさつを交わし、修練の中でコミュニケ-ションを重ねるごとに、身体だけでなく心もほぐれていきます。

他人を大切にする ココロ
修練であなたの前に立つのは「倒すべき敵」ではありません。自分の上達を助けてくれる、大切な仲間です。上達するということは、仲間を大切にするということです。

感謝する ココロ
少林寺拳法は、自分の上達に力を貸してくれる仲間への感謝を大切にします。他人との関わり合いの中でこそ、人の価値は磨かれ輝きを放ちます。仲間という存在がとても貴いものです。